2012年12月21日金曜日

aists mastering sportについて

今回は、aists mastering sportについて紹介したいと思います。



 2000年に設立されたこのプログラムは、スイスのローザンヌにあるaists (International Academy of Sports Science and Technology)という学校のスポーツ経営学の修士プログラムです。

aists はIOC (国際オリンピック委員会)、IMDビジネススクール、スイス連邦工科大学ローザンヌ校、ジュネーブ大学、ローザンヌ大学、ローザンヌ市、ヴォー州などによって共同設立された学校です。


 

カリキュラム自体は経営学と経済、テクノロジー、法律、社会学と医学の5つに分かれており、スポーツの現場における様々な分野が幅広く学べるのが特徴です。

2012年12月、aists mastering sport 10周年記念&卒業式が行われ、総勢300名以上の卒業生を輩出しております。

同窓会も頻繁に行われているみたいで、今年は2012年ロンドン五輪会場で行われたと聞いています。

数多くの先輩方が、IOC及び各IF(International Federation)に就職しており、そのネットワークは貴重なものだと、インタビュー時に大学院側から説明されました。

具体的なスケジュールとして、

1月 - 8月上旬:フルタイム
レクチャー、ケーススタディ、チームプロジェクト、リサーチペーパー

9月 - 12月:インターンなどの実務経験

来年は、世界25か国から40名の優秀な同志(スポーツ関係者)が集結する予定で、私も非常に楽しみにしております。