2012年12月23日日曜日

入学条件

今回は、aists mastering sportに入学する為には、何を準備しないといけないのかを説明します。

私自身、日本人で卒業された方がごくわずかで情報収集をするのにかなりの時間を費やしました・・・・

①パスポート写真

②パスポートのコピー

③CV(履歴書)

④2枚の推薦状
※私の場合は、1枚目は、会社の元上司。
          2枚目は、お世話になっているスポーツ関係者の恩師に書いて頂きました。

 できれば、スポーツに関係のある方で、自分自身の強み・弱みを把握してくださり、そして、世界及び日本のスポーツ界に影響力がある人が好ましいと思います。

⑤大学卒業・成績証明書
※GPA 3.0以上は尚好ましいです。

⑥TOEFL IBT 80点以上、IELTS 6.5以上

⑦志望動機(エッセイ)
  • What do you consider to be the key problems facing sport today?

  • What are your motivations for applying to the MSA Master?

  • Where and in which sector of activity do you intend to work after obtaining your Master's degree?   
  • Make note of any sports organisations/companies that you are in close contact with / are planning   to work.
  • How do you plan to finance your course fees and living costs during the duration of the course  
  • (one year)?

    以上が主な準備物になります。

    ここでのポイントは、いかにアプリケーションを出す前にスポーツ界に関わっているかが見られているということです。

    推薦状も志望動機も、日本のスポーツ界で何をしてきたのか?そして、その動きを通して、何を得て、何に疑問を感じて、何を問題と捉えているのか?そして、卒業したらスポーツ界で何をしたいのか?

    以上の本質がインタビューでも問われたのは言うまでもありませんが、日々、日本のスポーツ界と自分自身とのリンクを考えているのかが大事になってきます。