2012年12月24日月曜日

Essay

Essayについて・・・

Essayを書いているときには思わなかったが、今思えば電話インタビュー時の質問は、このEssayを元にして問いかけられてたということ。

つまり、何が言いたいかというと、Essayはかなりの時間を考えて作成したほうがいいのである。

それが、「自分自身の軸になる」という思いを持って。

そして、もう一つ、さらに充実したEssayにするため、言い回し、単語・文法の使い方は、改めて英語学校のネィティブの先生にチェックをしてもらうことを強くすすめる。

ネィティブの友達ではなくて、経験のある先生にするべきだと・・・・
※ここは、お金を使うところである。

Essayの内容は、前述しているのでここでは触れないでおきたい。