2012年12月24日月曜日

IELTS攻略法

約半年間かけてIELTSを集中的に勉強した結果、感じたことがある。

結局、「本質的な英語力」を伸ばすためには、ボキャブラリーと英熟語を徹底的に覚え、そして、さらに重要なことは、覚えたそれを使いこなせないといけないということ。

つまり、Inputで終わりではなく、SpeakingとWritingの2セクションでどれだけOutputをスムーズに行えるかである。

特にIELTSのSpeakingセクションでは、アカデミックな単語と英熟語をどれだけ使いこなせてアピールできるかが大事と散々、英語塾の先生に指導された。

ここで、以上のような成果を出すための参考書を紹介しておきたい。

※やっちゃいけないのは、基礎と過去問を同時並行すること。
  まずは、1stステップとして、単語と英熟語を完璧にしたい。

 
 


以上を完璧にできたら、過去問をこなしていくのが一番。
ちなみに私は、以下のシリーズを1~8までの8冊を何十回と繰り返してやりました。


                            










そして、強化分野を徹底的に重点を置く。テスト前の2週間は特に力を入れました。
ちなみに、私の場合、writingでした。













以上を徹底したら目標点には少なからず近づくはずです。
















TOEFLの時期も入れ、約1年間でノート・参考書・新聞がここまで貯まりました。
また、同じ事をもう一度しろと言われても、絶対にできないと思います。